[シールについて]
シール・ラベル・ステッカーを総称して一般に粘着製品と呼んでいます。
三浦マークはこの粘着製品を取り扱う会社で、
ラベル原紙に印刷と加工を施しています。
シールの使用状況により、材質、加工、印刷方法等が
変わりますので、お気軽にご相談ください。

[ラベルの構成]

シール・ラベルの基本的な構成は表面基材+粘着剤+剥離紙の
三層で構成されています。
使用目的によって色々な組合せのシール材があります。
[主な表面基材]
<紙基材>
上質紙 -----------印刷、加工適性に優れた非塗工印刷用紙です。55Kが主流で他に70K、 90K、色上質紙があります。
アート紙 -----------上質紙の表面に顔料をコートしたもので、高級印刷用途に最適です。
キャストコート紙 -----アート紙に比べてさらに平滑度と光沢度を高めて高級感を出しています。
フォイル紙 ---------平滑性の高い紙に薄いアルミ箔をラミネートしたもので、金・銀(艶・消)があります。
再生紙 -----------印刷適性を損なうこと無く、古紙を配合した再生紙です。
含浸紙 -----------上質系の紙に高分子樹脂を含浸し、紙の強度や耐水性を高めたタイプです。
無塵紙 -----------もみ・こすりなどによる発塵を抑えた紙で、クリーンルームなどでの使用に最適です。
特殊紙 -----------耐水紙、抗菌紙、蛍光紙、カラーファンシーペーパーなど、用途に合わせた色や紙質、機能を備えています。
可変情報用紙 -----インクジェット方式、電子写真方式、ダイレクトサーマル方式、溶融型熱転写方式の各プリンター方式に合わせた用紙です。
<フィルム基材>
ポリエステルフィルム --耐熱性、透明性に優れ、透明、白、マット、発泡、蒸着、ヘアーライン加工タイプなどがあります。フィルム厚は12〜250ミクロンのものがあります。
ポリプロピレン -------耐水性、透明性に優れ、主にオーバーラミネート用途に用いられます。
ポリスチレン --------白、透明タイプがあり、フィルム厚は40〜120ミクロンのものが使用されています。
合成紙 -----------プラスチックを主原料にしたもので、紙の特性である白さ、不透明度、印刷適性とプラスチックの特性を併せ持っています。
塩化ビニールフィルム--耐候性、耐水性などに優れ、屋外のステッカー用途などに適しています。
ポリミドフィルム ------耐油性、低温・高温安定性に優れ、主に耐熱バーコードラベル用途に用いられています。
可変情報用フィルム --インクジェット方式、電子写真方式、ダイレクトサーマル方式、溶融型熱転写方式の各プリンター方式に合わせたフィルムがあります。
[粘着剤]
機能による分類
*永久接着(強粘着)タイプ ------ 恒久的に貼付する用途に適しています。
*再剥離(弱粘着)タイプ -------- 定期間後に剥がす用途に適しています。
*再貼付タイプ ---------------- 一度剥がしたラベルを再度貼付する用途に適しています。
★ 粘着剤の性能は、被着体(貼る側の素材)によって大きく左右されます。粘着剤を選ぶ際はどこに、どのような状態で貼るかを確認する必要があります。
[剥離紙]
一般に「セパレーター」「台紙」などとも呼ばれ、粘着剤と接する面にはシリコーン加工処理がされています。
シール・ラベルの仕上げ仕様によってその構成基材を選択します。

ラベルは貼付後は廃棄物となりますので、リサイクル可能なタイプもあります。
[特殊な用途のラベル原紙]
★ セキュリティー関連
改ざん防止ラベル ------ 一度貼りつけたラベルを剥がすと、「開封済」または「VOID」の文字が被着体に残り、故意に剥がしたことが判ります。
ぜい質タイプ ---------- 貼ってあるラベルを剥がそうとすると、ラベル自体がぼろぼろに壊れてしまうので、貼り替え(改ざん)防止となります。
親展はがき用 --------- いわゆる「目隠しシール」で、隠蔽性に優れ、一度剥がすと再度の貼付けは出来なくなります。
★ エコロジー関連
リターナブルラベル --- 耐水性に優れている一方で、容器回収後の弱アルカリ溶液での洗浄では簡単に剥がれる特性を持っています。
水溶性シール ------------ 水に浸すと簡単に溶けてしまうタイプのシールです。試験管などの表示に用いられています。
カイナスシリーズ ------ プラスチックの形成品と同質のフィルムを使用したラベルで、例えば発泡スチロールなどへは貼ったままで容器のリサイクル処理が可能です。
★ 特殊用途関連(主なもの)
ハム用ラベル ----------- 凹凸面への貼付に優れ、ハムの製品名表示に使用されています。
タイヤ用ラベル -------- ゴム系粘着剤を使用し、通常貼付しにくいタイヤに使われています。
繊維用ラベル ----------- 繊維類に貼って剥がしても糊残りがせず、製品を傷めません。
[シール印刷]
シール・ラベルの印刷は特殊印刷の分野に入り、国内では樹脂凸版を版材として用いたレータープレス方式が主流です。
印刷機械には平圧式、半輪式、間欠ロータリー式、ロータリー式などがあります。
その他高度の仕上がりが必要な場合はオフセット印刷を、屋外で使用するステッカー類はシルクスクリーン印刷を用います。